2011年02月21日

そうだ、歯列矯正しよう。

突然ですが、少し出っ歯なのが気になりだしました。

不思議なことに、この年まで全く気になりませんでしたので大金払って痛いことする人に気が知れませんでした。
この歯、スイカ食べやすい〜としか思ってませんでした。

が、まあ一度気になったので仕方ありません。
仕方なく知り合いに聞いたり、サイトで調べて色々医者を探し。
これからローンでお金も無いですが、2年位がかかるらしいので老い先短い身で悩んでる時間もありません。

1. 最初に行った矯正歯医者さんA
日本矯正歯科学会の認定医。費用は100万円位、毎月でも分割可能。
新居から1時間位。オサレな場所、アットホームな院内。
親身で人懐っこそうな先生。
「矯正したら顔立ちが全く変わりますよ!」

2.次に行った矯正歯医者さんB
同学会の認定医かつ指導医。費用は約80万円、3回ぐらいに分割可能。
新居より2駅。住宅街の中の大きくて豪華な病院。
豪快で自信にあふれる面白そうな先生。
「そのまま放っておくと、こんなになっちゃいますよ…」

3.今日行った矯正歯医者さんC
同じく認定医かつ指導医。費用約60万円、何回でも分割、カード可能。新居から徒歩圏内。一般的な歯医者さんぽい院内。
真面目で誠実そうな先生。
「前歯がひっこむことで、かえって顔が寂しくなる人もいます。どこまでやるかです」

どこも親切丁寧でしたが、Cの先生が一番自分には合っているかなと思いました。ね、値段じゃないですよ、多分。
早速、精密検査をして、治療方針は2週間後だそうです。

人生3択って多いですけど、毎回マイナーな選択をしてしまう気がします。

ジムにいって帰りのお約束、ビールとからあげ棒の夜食です。
写真(16).JPG
このせいか、痩せません。

可愛いポーズのつもりの黒。
写真(33).JPG

暗がりでもひたすら食う白。
写真(17).JPG

最近の首輪は簡単に取れる構造なので、どっかにログアウトしました。




ニックネーム HIRO at 23:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

引越し準備

本日、新しいマンションの金消契約を無事終了しました。
今回の一連手続きを列挙しておきます。

1.マンションの部屋決定、申込み
2.ローン仮審査
3.マンション契約(2010年10月)
4.オプション契約
5.ローン本審査書類申込み
6.ローン結果と選定
7.金消契約(2011年2月) ←いまココ
8.内覧会
9.引越し日と業者の決定
10.火災保険契約
11.引越し(2011年3月末〜4月初旬)

ここに至るまで悩みました…

@立地と広さの3択…目黒30m2/川崎50m2/横浜40m2
  いずれも新築、駅からの距離・価格は同程度。
  元々地元の横浜、親兄弟のいる川崎、会社に近い目黒。
  この年ですから永住性・投資性の両方が大事です。
  結果、選んだのは横浜。

A部屋…中部屋高層階/角部屋低層階
  上記3択で目黒・川崎は中部屋のみでしたが、
  横浜は高層階の中部屋と低層階の角部屋が同じ価格でした。
  結果、選んだのは角部屋低層階。

Bオプション…玄関のミラーとエコカラット、食器棚で35万円。
  白黒のトイレを置くスペースがなかったのでシューズクローゼット
  にペットドアをつけてもらって2万円。

Cローンの3択…フラット35S/住信SBI/新生
  3つともすべて審査が通り、これは難しかった。
  固定だったら金利最安だけど団信*無しのフラット35S。
  変動は金利低く、団信あり、初期費用0円の新生銀行。
  固定・変動ともに低く8大疾病保障付、手数料が数十万かかる住信SBI。
  結果、選んだのは住信SBIで10年固定と変動のミックス。

*団信とは、借りた人が死んだらローンが無くなる保険のことです。
銀行だったら全額負担してくれますがフラットは別料金でこれが高い!

リーマンショックで昨年はあまり立たなかったマンションですが最近建築ラッシュです。もっと良い場所も沢山出てくるであろう中で横浜を選んだ理由は下記の通り。

・地元なので土地勘がある(住んでみたい立地だった)
・現在賃貸に出している品川のマンションにも戻るかもしれない
・空港へのアクセスが良い(Y-Cat)

投資効果・見栄だったらやっぱり狭くても都内だと思いました。
でも30m2は賃貸ならOKですが永住はちと息苦しい。
また、東京に10年、世田谷と品川に住みましたが住宅地(下町・学生街・山の手)、商業地とがはっきり分かれていて何か必要になると銀座や秋葉原等、応じた場所へ出かけることになります。

その点、地方都市ですと駅周辺で全て完結できてしまうので老後が楽かと思いました。

川崎も便利で東京からの距離も近く、親族もおり、設備もタワーなので一番良かったのですが、頭金2割を払って入居は1年半後というのがネック。あと、ファミリーが増加中なので単身は肩身狭そうかなあ、とか。

写真(15).JPG
今日の箱入り息子です。

写真(32).JPG
5kgもある猫が良く入ったものです。
大きさを比較するために粗品のタオル置いてみました。

ニックネーム HIRO at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする