2009年10月31日

秘密基地

エアコン、カーテン、新しいソファやラグが入ってようやく部屋らしくなってきました。寝室のウォークインクローゼットの一番上を昼寝場所と決めたらしい白黒。
いくら叱っても入るので観念してやつらの秘密基地(個室)にしてやることにしました。

DSC03359.JPG
クローゼットの上部、左奥にある黒の部屋。
初めて「猫のカマクラ」なるものを購入(裕福でないので1つだけ)。
手前の黒でかくみえますが、ちゃんと全身入れます。

DSC03357.JPG
クローゼット上部の右奥(黒の部屋の反対側)にある白の部屋。
100円ショップの脱衣籠に不要な座布団を引いて古いタオルをかけたもの。黒との格差を埋めるべく、布切れとこれまた100円ショップで買ったポール&フック付き洗たくばさみでカーテン作りました。

DSC03361.JPG
新しいソファでくつろぐ白。
(貧乏性な為、古いカバー利用)

明日はスカパーも入ります。




ニックネーム HIRO at 20:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

新居へ到着

9月20日に帰国したものの、本社は連休中。
(帰国してからのことは大して考えていなかった)

とりあえず、白黒を親戚に頼みペット可住宅を探して3日間。
25平米で会社にもほど近い部屋をみつけましたが、すぐに入居なんてできるはずもなく、入居審査の為に直近の収入証明が必要になりました。

お給料のほとんどを人民元でもらっていたので、連休明け一番、総務に連絡すると借上げ社宅でペット可が物件が1件だけあるとのこと。

不動産屋さんにはとても申し訳ないことですが、25平米の部屋はキャンセルして結局その住宅に住ませていただくことになりました。
横浜から私鉄に乗って少し行った、山の上の集合住宅(55平米)です。

上海の部屋が100平米ありましたから、半分くらいですが、1人と猫2頭では十分な広さです。正直、トランクルームの荷物(49箱)と上海からの荷物(国際サイズの7箱)は25平米には絶対入らなかったと思われます。危なかった…

10月から新しい仕事が始まり、10月3日に入居したのですが、それまでどうしていたかというと、ホテルと親戚の家とネットカフェをフラフラしており知り合いにはちょっと連絡しにくい状況でした。
猫の輸入に気を取られておりましたが、赴任から帰国される場合にはやはり、先に住む場所を確保することをお勧めします。

平日昼間のネットカフェやホテルのジャパンクオリティなサービスに感動しつつ、周囲の方はどういう方々か非常に気になるというか、自分もどうみられてるのかドキドキ体験です。でも、何故かせつない。

<入居手続き>

1.各種書類へのサイン(契約は法人)と鍵の受け取りとり
2.電気・ガス・水道・インターネットの開設
3.トランクルームと上海から送った荷物の配送依頼
4.ダンボールの片づけ、必要な生活用品の購入
5.会社への転居申請
6.役所への転入届
7.ペットの申請(獣医のサイン、保証人も必要)

新居には敷金・礼金・仲介手数料が不要でしたので浮いたお金でバイクか車を購入しようと検討中です。パジェロミニ中古かホンダカブかジャイロキャノピー中古とかが、カッコ悪くて良いかもしれません。

昔馴染みの安物ソファに感動する白黒。
(新しいソファ購入したので今週末にはオサラバです)
DSC03351.JPG


ニックネーム HIRO at 21:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする